IRATA とは?


ISO-22846-1準拠

 

 Irata(産業用ロープアクセス協会)は業界内に安全な作業環境を作り上げる為、産業ロープアクセスの技術に携わる主要なロープアクセス企業が力を合わせ1980年代後期にイギリスで設立された組織です。

 現在、IRATA本部に認定された企業(IRATA Company)は、世界に約200社、IRATA有資格者は約7万人が高所作業に従事しております。

また、世界の油田開発の入札権もIRATA Companyでなければ得られないと言うほど、権威有る世界最大の産業用ロープアクセス業界団体で、その安全性は世界で高く評価されており、ロープアクセスのISO22846-1を世界で唯一満たしております。

 

 IRATAは資格制度を設け、4日~5日間のトーレーニングを行い、最終日に第三者機関から派遣されたアセッサ-(試験官)がアセスメント(試験)を行っております。

三年に一度の資格更新も有り、より安全な技術を常に提供しております。

 

 当店におきましては、国内のロープアクセス作業のより安全な環境作りを目指し、世界中で高い評価を得ているIRATAを日本国内に広める活動を行っております。

 同業者様は勿論のこと各種工事業者様、一人親方、消防の方など、様々な方にご案内しております。

 

 IRATA にご興味のある方はお問い合わせフォームより、お気軽にご相談下さい。

    

IRATA NO:3/58304

I


※画像及び動画無断転載・使用禁止


If you are interested in IRATA;

Please click here.