ロープアクセス安全管理監督・ロープアクセス工事マネジメント業務実績

 当店ではIRATA仕様、またはIRATAシステムによる、安全なロープアクセス作業を行う為、作業計画書の作成(事前調査・リスクアセスメント・レスキュー計画・作業前点検・日常安全管理)及び現場での安全管理監督も承っております。

 また、level3の作業員としても、様々な工事に携わっており、構造物のリスク、作業のリスク、人的リスク、環境的リスク等を見定め、リスクの低減を図り、より安全なロープアクセスをご提供しております。

 

 必要に応じて、現場でのレスキュー訓練(現場内避難訓練の一貫として)も行っております。


大型船舶ドリルシップ

株式会社新星興業様からご依頼いただき、日本で唯一の海底掘削船「ちきゅう」船内ロープアクセス工事の安全管理を、延べ4回に渡り携わらせていただき、株式会社新星興業IRATAテクニシャンの方々と共に作業を行い、無事にプロジェクトを完了いたしました。

ガラスドーム、ガラス交換工事

 一般社団法人 PAT様のご依頼で、都内某水族園ガラスドームのガラス交換工事を、IRATAテクニシャンメンバーで作業。延べ1か月間に渡りロープアクセス安全管理を行い無事に完了いたしました。

 施工は大型船のブリッジガラス交換も手掛ける、株式会社新星興業様に施工していただきました。

風力発電ブレード点検補修

ドイツメーカー風力発電機の保守点検において、ロープアクセスの安全管理を行っております。

※画像及び動画無断転載・使用禁止


If you are interested in IRATA;

Please click here.