ロープ高所作業特別教育出張講習


一般社団法人         日本産業用ロープアクセス協会主催


Headline 1

平成28年7月1日からロープを使用した、高所作業を行う方に、特別教育受講が義務付けられました。

  • 安全衛生規則
  • (特別教育規程第23条 )

Headline 2

講師は、ロープアクセス国際スタンダードIRATAのLevel3が行っております。

座学4時間

1:ロープ高所作業に関する知識

2:メインロープ等に関する知識

3:労働災害防止に関する知識

4:法令関係

実技4時間

1:ロープ高所作業の方法

2:墜落による労働災害の防止の為の措置

安全帯、保護帽の取り扱い

3:メインロープ等の点検等

Headline 3

出張講習受講料

一人¥16.200-(税込)

特別教育修了証発行代含む

別途出張経費

 

最小申し込み人数5名から

 

※全国対応致します。

 


 現在、ロープ高所作業に携わる、エネルギー関係企業様、塗装業者様、ガラス清掃業者様、造園業者様、消防関係者様など多くの方が受講されております。

 事故やヒヤリハットは現場で起こります。様々な現場で作業と安全管理を務めてきた、経験豊富な講師陣が、実現場での危険因子をどのように対処してきたか等、実際に行ってきた、リスクアセスメントについても指導しており、最新且つ、世界標準のロープアクセスの内容も含め、より安全な作業で労働災害を減らせるように、講習を行っております。

※画像及び動画無断転載・使用禁止


If you are interested in IRATA;

Please click here.